• トピックス
  • 特集

Twitter




情熱的な色合いの腕輪をお好みの方に、当店がお薦めするのは、このガーネットの腕輪です。



濃いワインのような色合いのガーネットは、



まるで石榴(ざくろ)のような色彩から石榴石ともいわれています。



ガーネットの語源は、ラテン語で「病気から身を守る」という意味を表しているそうです。



また、「地道な努力を惜しまず続けることによって成功へと導く」という意味も持っているとか。



そのためか、中世の騎士もガーネットに勝利の願いを込めて身に着けていたそうです。



お守りとしてもファッションとしても、とても魅力的な腕輪です。







こちらは親玉周辺の画像です。

ガーネット水晶には、光沢と色合いの深さに特徴がございます。



 





こちらは、天玉周辺の画像です。



当店の腕輪・ブレスレットは、ケースにお入れしてお届けしますので、保存に最適ですし、また、プレゼントとしても喜ばれます。

・親玉 直径が約0.9cm(ガーネット)
・主玉 直径が約0.7cm(ガーネット)
・天玉 直径が約0.4cm(ガーネット)

もっとみる
もっと見る

ガーネット水晶 限定品 丸玉腕輪-数珠

もっと見る

ガーネット水晶 限定品 丸玉腕輪-数珠